ながゆるのブログ

自分の考えてることや日常あったことを投稿します!

オンラインの使い方

今週のお題「オンライン」

最近よく見るようになったオンライン。

しかも驚いたのがオンライン診察というのがあるとか。

オンライン診察が発達していけば病院にたくさんの人が集まることがなくなっていいと思う。

インフルエンザとか検査が必要なものは難しいのだろうけど、ずっと通ってる病院でそこに持病の薬などを貰うとなるとオンラインはいいな思った。

今の時代はオンライン診察もできる時代になったんだなぁ〜と感じる

 

睡眠の質

外に出ないと疲れることがなくなった。

疲れないと自分はいい睡眠が出来ない。

布団に入っても30分くらい寝れない時が多かった。

今は比較的すぐに寝れるようになった。

でもそこで気づいたのが睡眠に関しては量より質だと思った。

3時間しか寝れなくてもしっかり寝るのと6時間で浅い眠りだと、3時間の方が寝た気がするし朝起きた時の力が違うことに気づいた。

そう言えば最近長風呂するようになったけどそれが影響しているのか?

何故か分からないけど1時間くらい入っている日が多くなっている。

でも個人的には疲れて寝れた方が気持ちよく寝れている気がする。

 

こんな時だからこそやってる事

時間がたくさんあるここ最近自分はあることを始めた。それは、

「お金の勉強」

である。

お金の勉強とは?と言われるかもしれないが

例えば、保険、投資、税金の事などである。

何となくわかるわ〜という人もいるかもしれない

自分も全体的に広く浅く知っている感じだった。しかし、

「ここの分野意外と知らなかったな」

ということが多い。

内容としては基本的なものから結構深い内容までたくさん書いてある。

読んでいくうちにハマっていった。

好きな物は次から次に

「なんでこうなるのかな?」

という疑問を持ってしまうのでハマってしまった。

何よりも理由の一つに、

「お金が大好き!」

というのもある。

そして今は何かに投資とかしてみたいなぁなんて考えている。

このお金のことがしっかり分かればこれからに活かしていけると思う。

「よっしゃー頑張ろー!」

という気持ちになっている。

オンライン

今週のお題「オンライン」

自宅にいる事が勧められている最近では自宅でオンライン会議だったり、大学生もオンライン授業になったりすることがあるのではないかと思う。

ネットの発達によって色々と選択肢が多くなるような気がする。

オンライン〇〇という言葉が増えていくとそこからさらに働き方とか変わっていくような気がする。

特にオンラインだと会社や大学に行くまでの時間が削減されるし、通勤に使っていた時間を他のことに回せるというのもいいと思った。

筋肉痛

体を動かすことはあってもそれは少しだったり時間が短かったりする

今日久しぶりに家でガッツリ筋トレを2時間近くやった

今上半身ほとんどと下半身ほとんど痛い。

部活をやっていたことはこんなメニュー楽だったと思ったけど、筋肉が落ちたというのが本当に感じた。

とりあえず毎日少しずつ筋トレしないとまた2週間くらい経ってやったら筋肉痛になる気がする。

自宅にいる訳だし

よし!頑張って5月くらいまでにしっかりとした筋肉をつけられるようにしよう!

水の可能性

いきなりだけど食事中に飲み物を飲むとしたらなにか

お茶、ジュース、水

色々あると思うけどお茶やジュースよりも水の方がいいらしいということを知った。

水は体内の毒を出してくれたりストレスや疲労の回復にいいらしい(あくまでも聞いた話だが)

ちなみにその人はそれで痩せやすい体になったと言っていた

てっきりお茶の方が体によかったりこの前書いたようにインフルの菌に強かったりメリットが多いものだと思っていた。

水と言っても水道水でいいのか、それともミネラルウォーター的なものを買って飲まないといけないのか

そこまでは聞いていないがこれが水道水でいいのなら実際に今日から試してみよう!というきになる。

一気に飲むのは良くないだろうから少しずつ飲んでいこう。

なにか変化があったらまたここに投稿しよう。

家で出来ること

新型コロナウイルスが流行している。

とりあえず

 

「家にいること!」

 

これが重要である。

家にいるのも暇だ。在宅ワークをしていてもなかなか捗らないだろう。

こんな時だからこそ普段やらない事をやるのも一つの手だとおもう。

自分は読めていなかった本を読んだり、部屋の中を綺麗に掃除している。

家の中で普段やらないことをやるのもストレス発散になっていいと思う。

 

「まぁいいか」

「今日だけなら」

「自分だけなら」

 

このような考えがあると流行を止めるのが難しい。

一人一人の意識を高く持ち続けることが必要だ!